ジュエルロブション@新宿区恵比寿【食レポ】

どうもクロロです。

先日、ジュエルロブション(新宿区恵比寿)に行ってきましたのでその感想です。

ジュエルロブションは恵比寿ガーデンプレイス内にあります。
その日は銀座で買い物して、そこからタクシーで向かいました。

恵比寿ガーデンプレイスの真ん前に、ウェスティンホテル東京というホテルがあるのですが、その日はそこに泊まりました。

こちらはホテル内のケーキ屋で買ったものです。

こちらはジュエルロブション恵比寿。

予定よりも数分早く入ったので、建物内のバーで待機となりました。

以上がコース料理。
全部で3時間ちょっとくらいです。

一人6万円の一番高いコースを食べたのですが、出された料理は全部美味しく、基本的にこってりしたものがなかったので胃がもたれませんでした。

印象的だったのは、キャビアを使った料理が2つ出てきたのですが、その2つともキャビアがギッシリ詰まっていてかなり贅沢な内容になっていました。

さらに、途中パンやチーズやデザートなどをワゴンで持ってきたのですが、そちらをメニュー表ではなくワゴンで選べる演出というものは素晴らしいと思いました。

店内の客は全部で30人程度なのに対して、スタッフは15人くらいいたので、あらゆるサービスが徹底されている印象でしたね。
おそらくこれだけ手の込んだ料理を出すとなると、厨房にも10人以上の料理人スタッフがいるのではと感じます。

そりゃあ、1食6万は取る必要があるでしょう。

感想

画像はホテル内のルームサービスで食べたラーメンです。
たかがラーメンですが2200円もしました。

ラーメンはまだ安い方で、ミネラルウォーターが1本1000円。
焼き魚定食が4400円とかしましたねw

結論から言ってしまうと、フランス料理食べたあとのラーメンがめちゃくちゃ旨かったです。
あまりの旨さにむせるほどがっついて食べました。

ジュエルロブションのフレンチは過去最高の美味しさ・サービス・クオリティでしたが、自分は庶民的な料理が好きなようです。

■評価
料理★★★★★
接客★★★★★
店内★★★★☆

コメントを残す